2013年5月31日金曜日

間接的にでも数学を教えた


高校(1 年生)時代の交換日記から

Ted: 1951 年 9 月 28 日(金)晴れ

 時の経過を待つより他ない。「何とかなってくれ!」といいたくなる。

 三段跳びで世界最高記録を出した選手*と同姓の生徒に、彼の前の席の女生徒が、何度も後ろを向いて二次不等式について聞いていた。彼はぼくに聞いた通りを教えていた。Vicky に間接的にでも教えたと思うと、特別な気持だ。(注 1)
 色紙で「色彩感覚の訓練」をした図画の作品を今日の時間に仕上げた。純色の色紙ばかりを使用したぼくの作品は、明るさと暗さが闘っているものになってしまった。銀と金と黒を使った海辺の夜や、きれいにちぎって貼ったシュウカイドウの作品などが目を引いた。Vicky は画面を四つに区切って四季を、Pentagon 先生流にいえば、「説明」した。悠長な青の色合いのところを、先生が指して、「これが夏かね」といって、笑われた。その部分の中で、これが目障りになると先生がいわれた色について、Vicky は「強烈な調子で夏だということを…」と、先生がよく使われる形容動詞で弁護した。
 昼食後、Jack を探して同じところを何度も通っていると、Jap が図書館へ誘った。初めてのことだ。図書館にいると、近頃は時間割の関係で、Neg や Heichan(Jack は彼の性格が Jubei-san に似ているという。走り幅跳びが得意で、野田中で生徒会会長をしていた)らとたいてい一緒にいる Octo が駆け込んで来て、次のことをいった。紫中の北風先生からアンケート用紙が来て、それに記入して持って行かなければならないと。Kies にも来たそうだが、ぼくには来ない。[つづく]
Ted による欄外注記
 * と書いた三日後に、ブラジルの D・シルヴァ選手が一六米〇一の記録を樹立するとは思わなかった。[引用時の追記]田島直人が 16 m 00 の世界記録(当時)で金メダルを獲得したのは 1936 年のベルリンオリンピック。2013 年 5 月末現在の世界記録はイギリスのジョナサン・エドワーズが 1995 年に出した 18 m 29 で、田島、シルヴァらの記録は遠い過去のものとなってしまった。私の同期生の田島君は、Vicky と同じく女子師範付属中からわれわれの高校へ来たので、彼女から中学時代のあだ名「ジャパン」で呼ばれていた。そこで、私の日記では彼のことをおおむね Jap と書いているが、この日の記述で本名が知れることになった。「三段跳び…と同姓の生徒」を Jap と置き換えることも出来たが、D・シルヴァ選手についての注を残したく、また、田島君はもう故人だから本名が知れてもよかろうとも思い、そのまま引用した。
引用時の注
  1. このときのことはすっかり忘れていた。一学期には逆に、私が休んでいた間に進んだ箇所である、絶対値付き不等式の絶対値記号のはずし方について田島君に質問したところ、Vicky から教えて貰うはめになった。こちらの方は記憶していたので、のちに同窓会で Vicky に会った折に、彼女にそれを話している(英文随筆 "Surely You're Joking, Mr. Tabata!" の第 4 パラグラフ参照。この随筆中には、その同窓会の折の小さな写真を添えてある。中央にヨウコ先生こと佐々木先生、その向かって左隣に Vicky が写っている。私は左端から二人目)。

0 件のコメント: