2013年4月1日月曜日

他人に何も寄与しないもの


高校(1 年生)時代の交換日記から

TTed: 1951 年 8 月 13 日(月)晴れ

 高まる喜びの面。いまは、そればかりに打ち向わなければならない(と書いたということは、すなわち、いままで何もしなかったから、いまから忙しくなるということだ)。

 Jack と学校へ行く。連立方程式の行列解法についてのヨウコ先生の説明には納得出来たのだが、もう少しじっくりやらないと、行列要素の求め方が頭に残っていない。Jack が勧めるように、他の友人たちに先駆けて実用に供したいものだが——。

 高まるということは、ありそうにも思えないが(あるのかもしれない。分らない)、いまのわれわれの中で発展しかけていること——、そればかりではない、他にもやたらにわれわれが広げむさぼりたいものがある。他人には何も寄与しないもの、それを求め拾う。なぜだろう。(つづく)

0 件のコメント: