2013年9月24日火曜日

ゆず湯


高校(1 年生)時代の交換日記から

Sam: 1951 年 12 月 23 日(日)曇り
 "Jingle Bells"

Dashing through the snow
In a one horse open sleigh
O'er the fields we go
Laughing all the way
Bells on bob tails ring
Making spirits bright
What fun it is to laugh and sing
A sleighing song tonight

Oh, jingle bells, jingle bells
Jingle all the way
Oh, what fun it is to ride
In a one horse open sleigh
Jingle bells, jingle bells
Jingle all the way
Oh, what fun it is to ride
In a one horse open sleigh

 午前中は、タイプのためにという名目で学校へ行く。「京大親学会主催 全国学力コンクール」があるらしい。順番が来るまで第二体育館で円陣パスをしていたら、一昨日突き指をした親指が、また変な具合になってしまった。でも、タイプにはそんなに影響がないから、まあよい。

 三学期の第一週にするだろう第十六課の単語をくる。なかなか長いから、いやになっちゃう。

 ほほう、そういうことでね。役に立つこともあるんだな。「宮沢賢治」か。そのほかに「林芙美子」も。なるほど! なかなか大変な問題だ。「日本の近代作家について調べよ」か。原稿用紙百枚以上、だとはね。明日までに計画表を提出しなければならないと Funny はいっていた。

 きょうは、太陽が赤道より南二三五度を照らす日だ。家ではカボチャを食べる。入浴に行ったら、「ゆず湯」と書いてあった。ゆず湯も何かきょうに関係があるのかな。
(注 1)
引用時の注
  1. 日本では、江戸時代頃から冬至に柚子を浮かべた湯舟に入浴する習慣がある。「ゆず湯に入れば風邪を引かない」といわれている。冬至の日に、ゆず湯を用意する銭湯もある。(『ウィキペディア』の「柚子湯」の項による。)

0 件のコメント: