2013年9月9日月曜日

目撃/失点理由が分からない


高校(1 年生)時代の交換日記から

Ted: 1951 年 12 月 9 日(日)晴れ

 「○月○日(月曜日)午後五時半頃、上石引町K湯で煙草を吸っているところを目撃したので、副会長などとはもってのほかだと思う」と訴えたいところだが…。KMB 先輩は、紫中の名捕手だったし、もっと真面目だったら好きなのだがなぁ。

 難しい。どうするのが最善か。出て来ないのに出したい。何が結論か。
Sam による欄外メモ:十二月九日(土)トンチ教室、折り句「せいぼ」、〆切り二十四日。(引用時の注:NHK ラジオの「とんち教室」は、土曜日の晩の放送番組だったと思うが、九日は日曜日であり、「十二月八日(土)」の間違いであろう。)


Ted: 1951 年 12 月 10 日(月)曇り

 社会は、まぁよしと。国語乙の TKT 先生が小声で整理番号とともに読み上げられた点数は、鑑賞の第三問題がまだ入ってはいないが、1529番はえらく悪い。Vicky は九十点台の中の七の倍数と三の倍数とに挟まれた整数の点を得ているが、ぼくは、その得点を 4 で割り 1 を加えて 2 で割ったものを初めの得点から引いただけしかない。その時間が終わるやいなや、図書室横へ駈けつけたが、答案は「いま、ここにない」ということだった。Vicky と同点の者が、もう一人他のレッスン・クラスにいると聞かされて、余計に不愉快だった。明日こそ、どこが違っているか、見せて貰わなければならない。あれだけの点がなぜ失せたか、さっぱり見当がつかないのだから。(注 1)[つづく]
引用時の注
  1. 減点の一部は、先生の早合点によるものだったことが、12 月 12 日付けの日記に記されている。

0 件のコメント: