2013年8月16日金曜日

一人の生徒が定時制へ/Blank, but 貴重な日々


高校(1 年生)時代の交換日記から

Sam: 1951 年 11 月 23 日(木)晴れ

 解析が休講になったから、三限と四限は連続で授業がないことになる。これでは何のために学校へ来ているのか分らない。いやいや、くよくよしないで、思う存分、大気を呼吸すればよい。

 来る二十八日と二十九日に一斉考査があるそうだ。一斉といっても、ぼくは国語甲と生物だけでよい。一番多くても六科目受ければよいから、大したものではない。
 一人の生徒が定時制へ変った。家庭の事情でとかいっていた。これだけが、SH での伝達事項。


Sam: 1951 年 11 月 24〜28 日

 Blank, but 貴重な日々だった。でも、書き表す努力を払うのが無理だ。何だ! 単なるいい逃れ!

0 件のコメント: