2013年7月9日火曜日

ホーム PTA の計画


高校(1 年生)時代の交換日記から

Sam: 1951 年 10 月 29 日(月)晴れ

 急に予定を変更して、秋季校内球技大会の選手を決定しなくてはならなくなった。種目は春季のときとだいたい同じだが、ソフトボールが野球になって、二ホーム合併に変っている。男子と女子に分けて選手を決めることにする。女子の方は、合議制による互選で決めたようだ。男子の方は、推薦ののち、挙手によって決定を行なった。
 来週の火曜日にホーム PTA というものが催されるそうで、それについても決めなければならなかった。生徒と父兄が一緒になって何かするのだそうだ。内容について話し合ったが、意見が出ない。だいたい、リクレーションと座談会をするということにして、あとは委員一任になってしまった。
 久しぶりにタイプの練習をしないで帰り、Keti と松本運動具店へソフトボールのほころびを直して貰うために行く。「ついこの前、この店から買って行ったんですが…」と恐縮させてから、「なるべく早く直して下さい」といおうとしたが、その言葉は、ぼくのいわない先に向こうの方でいってしまった。

0 件のコメント: