2013年7月15日月曜日

「やれ! やれ!」/Blank


高校(1 年生)時代の交換日記から

Sam: 1951 年 11 月 1 日(木)雨

 次の文中の「なむ」は、それぞれどんな意味を持っているか。
  花も散りなむ
  いま一度の御幸待たなむ
  かたちより心ばせなむ勝れる
  美しきは花になむ
というような問題で、国語は助動詞を中心とした授業だった。
 社会はきょうで第三章が終わった。先生は「第四章へ行ってもかまいませんか。第四章は相当スピードを上げて行こうと思います」といわれた。それに対して、ぼくが「やれ! やれ!」と叫んだら、みんなの顔がこちらを向いたので照れてしまった。先生は「あんなのがいるから朗らかなんだ」といってから、「では、いまわめいたの、読んでくれ!」とぼくに指名された。乗りかかった舟だから、読まなければならない。あまり力一杯読んだら、途中で%を「パーセントー」と読んでしまって、みんなの顔が二回目の回転をした。

Sam: 1951 年 11 月 2 日(金)雨

 Blank.

0 件のコメント: