2013年1月27日日曜日

「恋愛は罪悪ですぞ!」


高校(1 年生)時代の交換日記から

Sam: 1951 年 7 月 1 日(日)晴れ

 ああ、海へでも行きたくなる(おっと、ごめん、ごめん)。
(注 1)
 午前中、旧三年八組の生徒が古巣に集まることになっていたのだが、ズボンのつぎをしていたら、思わずひまどって、とうとう行けなくなってしまった。何しろ、ワカメのようなズボンでは仕方がないから——。このようなことで、午前は終り。
 午後は「仕事」だ。仕上げるのに午後一杯かかってしまった。家へ帰ってラジオをつけたが、鳴らない。そうだ、きょうから周波数が変ったのだった!
 「恋愛は罪悪ですぞ!」——といっても、ぼくがそれを経験したからいうのではない。夏目漱石作『心』をラジオ小説でやっていた中で、何回もこの言葉が出て来たので、何となく書いてしまった。

引用時の注
  1. 私は泳げなかったので、この頃、海へ行こうと誘われることが嫌いだったのである。

0 件のコメント: