2013年1月24日木曜日

ガリバン刷り


高校(1 年生)時代の交換日記から

Sam: 1951 年 6 月 30 日(土)晴れ

 一度帰宅して昼食をとってから、再度学校へ行く。何のために? ほかでもない。ガリバン刷りだ。きょうは、ぼくが初めて原紙を切った。天井の低い体育館の学校
(注 1)にいたときは、よくやったものだが、やっぱり何だか恐ろしかった。普通の字(?)は自信がないので、右上がりの四角い字を書いて、字を揃えた。どうにか読める字になったので、嬉しかった。

 もう夏休みが来るね。Ted はどう暮らすつもり? ぼくはまだ計画を立てていないが、とにかくぶらぶら暮らすのはもったいないから、何とかしなければならない。出来ることなら、アルバイトでもやってみたいが、そんなあてもないし…。
引用時の注
  1. Sam と私がともに通った中学校のことか。

0 件のコメント: