2012年11月12日月曜日

生徒会予算


高校(1 年生)時代の交換日記から

Sam: 1951 年 6 月 28 日(木)小雨(つづき)

 生徒会の予算案が議会を通過したので、さっそく、ぼくたちの仕事が始まる。収入の部の生徒 1100 人分 132 万円はかわりないが、野球部の 10 万 5 千円が 7 万 5 千円に減らされたのを筆頭に、各部ともいくらかの増減がある。最高額が野球部、続いてラグビー、送球、排球、篭球の順。みんな 5 万円以上だ。文芸部の最高は演劇部の 4 万円。新聞部は 2 万 2 千円である。タイプライティング・クラブは、わずか 8 千円。最低は就職クラブの 3 千円。これがアウトライン。詳しいことが知りたければ、印刷物を一枚お渡ししてもよい。

2 件のコメント:

Machiko さんのコメント...

送球、排球、篭球? 今風に言うと何部なのでしょうか? 生まれる前なので、見当もつきません。
就職クラブなんていうのもあったんですね!

Ted さんのコメント...

送球、排球、篭球は、それぞれ、ハンドボール、バレーボール、バスケットボールのことです。就職クラブは、私も、そういうものがあったかという思いです。